申込みから利用までの流れ
申込みからご利用までの流れ
使用の申込み
申込期間
施設名 使用申込書の受付期間
ホール及びホールと同時使用の各室 使用日の1年前の月の初日から7日前まで
各室(上記以外の施設) 使用日の6カ月前の月の初日から7日前まで
すべての施設を使用する場合 使用日の2年前の月の初日から7日前まで
ホール又は大会議室(※東海地区規模以上の会議・大会のために使用) 使用日の2年前の月の初日から7日前まで
申込みは、ご来館、またはお電話での先着順で受付けさせていただきます。
受付開始時期の初日(当該月の1日、1月は4日)は、午後6時までにご来館またはFAXにて申込みをしてください。その際、使用希望日が重複したときは調整させていただき、調整が整わないときは抽選により決定します。
連続使用で同じ申請者が最大7日間を超えての申込みはできません。
申込方法 電話もしくは来館にて仮予約の申込みを行ってください。その後、一週間以内に使用申込書(PDF)に必要事項を記入し提出してください。
受付開始時期の初日(当該月の1日、1月は4日)は、午後6時までにご来館またはFAXにて申込みをしてください。
その際、使用希望日が重複したときは調整させていただき、調整が整わないときは抽選により決定します。
受付日時 1月4日から12月28日まで(午前9時から午後6時まで)
ただし、施設点検などで臨時休館する場合があります。
使用時間 会場の準備から後片づけまでの時間を含んで使用の申込みをしてください。
使用許可と利用料金
施設利用料金 施設利用料金は、前もってお支払いください。 発行された使用許可書は使用日に持参してください。
附属設備等の利用料金 附属設備等の利用料金は、「附属設備等利用料金」のとおりです。お支払いは、使用される日にお願いします。
支払方法 それぞれの利用料金のお支払いは、現金もしくは振り込みとさせていただきます。
ただし、その際の振込手数料はお客様のご負担となります。
使用権の譲渡等の禁止 使用の権利を譲渡又は転貸することは、禁じられています。 また、使用の許可を受けた目的以外に施設を使用しないでください。
研修室利用条件 市民の皆様のカルチャー教室や趣味のサークル活動などを目的として利用して頂きます。
使用の変更・取消
使用の変更 使用申込書(PDF)(使用許可書)に記載された事項が変更になったときは、速やかに使用変更申込書(PDF)を提出してください。
変更によって利用料金が増額になった場合は、その額を納めてください。
使用の取消 使用の取消をしようとするときは、速やかに使用取消届出書(PDF)を提出してください。
還付の要件 納入済みの利用料金は、原則としてお返しできません。 ただし、次の要件に該当するときは、納入済みの利用料金の全額又は一部をお返しします。 なお、利用料金が未納で還付要件に該当しない場合は、その利用料金の全額を納めていただきます。
還付要件 還付額
天災その他使用者の責めに帰さない事由の場合 全額
ホールの使用者から使用日(複数日使用するときは、最初の日をいう)の30日前までに使用取消しの届出又は使用変更の申請があった場合。なお、ホールに併せて各室(ホール以外の施設)を使用する場合も含む。 全額又は過納額
各室(ホール以外の施設)の使用者から使用日(複数日使用するときは、最初の日をいう)の7日前までに使用取消の届出又は使用変更の申請があった場合。 全額又は過納額
※起算日(30日前及び7日前)は使用日を含まない。
使用の前に
事前打合せ 使用日の7日前までに当プラザの担当職員と詳細な打ち合わせを行ってください。 また、会場の下見が必要な場合は、前もってご連絡ください。
〔打合せ事項〕 ・ 催しの内容、スケージュールについて
・ 附属設備等の使用内容、持ち込み器材について
・ 会場の設営、装飾について
・ 看板、展示物の設置について
※ 打合せ日までに総括、舞台進行、受付などの責任者の方を決めておいてください。
関係官庁等への届出 法令に定められた関係官庁への届出などが必要な場合は、お客様で諸手続を行ってください。
岐阜市中消防署 岐阜市美江寺町2-9 058-262-7166
岐阜市保健所 岐阜市都通2-19 058-252-7191
岐阜中警察署 岐阜市美江寺町2-10 058-263-0110
(社)日本音楽著作権協会 中部支部 名古屋市中村区名駅南1-24-30 052-583-7590
使用の当日
使用前 使用承認書をお持ちください。当プラザの1階受付カウンターで鍵をお渡しします。なお、会議室においては当職員が、ホール・研修室においては使用者が会場設営を行います。
使用中(本番) 使用機器の操作につきましては、お客様でお願いします。なお、内容によっては当プラザの職員で行えることもありますので、前もってご相談ください。
使用後 催し物終了後は、器材や机・椅子などを元の状態にしていただき、鍵を事務室へお返しください。
使用上のお願い
受付・整理 入場者の受付・案内や場内整理などは、お客様方で係員を配置してください。
張り紙の禁止 壁、ガラス面へのポスター・案内表示などの張り紙は、ご遠慮ください。
観客の指導 公演中、観客が席から離れたり、ステージに駆け寄る恐れのある催し物の場合は、そのような行為をさせないように指導・警備の措置を行ってください。
終了後の点検 催し物の終了後は、使用した器材などを元の状態に整理し、会場内に忘れ物がないかご確認ください。そして速やかに指定管理者の点検を受けてください。
禁止事項 使用者は、次の行為をしないよう又は入場者にさせないようにしてください。
  1. 許可を受けないで寄付金を募集、物品の販売又は飲食物の販売若しくは提供。
  2. 騒音を発するなど他人の迷惑となる行為。
  3. 火災、爆発その他危険を生じるおそれのある行為。
  4. 建物その他の工作物及び物品を汚損し、又は毀損するおそれのある行為。
  5. 許可を受けないで広告類を掲示し、またはまきちらす行為。
  6. 許可を受けないで他の室を使用若しくは入室。
  7. 所定の場所以外において飲食又は喫煙。
  8. その他管理上必要な指示に反する行為。
使用の中止 条例、規則などの規定に違反した場合には、使用許可の取消し又は中止をさせていただくことがあります。
ごみの持ち帰り ごみの再資源化及び減量化を図るため、お客様の方が持ち込まれたカン・ビンや紙類、粗大ごみなどは、お持ち帰りをお願いします。なお、お弁当の空箱は、お客様で集めていただき、当日のうちにお持ち帰りいただくようお願いします。
盗難の注意 盗難の予防のため、貴重品には十分留意していただき、特に楽屋が空になる場合は、施錠されるかお一人は残るようにしてください。
利用者の安全確保のために
火気の厳禁 館内は、火気の使用、危険物の持ち込みは禁止されています。
しかし、演出効果などのため、火気の使用を希望される場合は、岐阜中消防署の許可を受けた後、当プラザの承認も受けてください。
喫煙 指定された場所以外での喫煙はご遠慮願います。
定員の厳守 定員を超える観客を入れることは、消防法により禁止されています。
防災設備の確認 消火器、消火栓、防火扉等の防火設備の設置場所を予め確認し、終了時には必ず火気の点検をしてください。なお、これらの前には障害となる物を置かないでください。
避難路の確認と誘導 入場者の避難誘導は、防火管理者の指示に従い主催者で行って頂きます。そのため、誘導員を配置して頂くとともに、非常口及び避難経路を予め確認し災害時に備えてください。
初期消火と通報 火災等の災害が発生した時は、初期消火に努めるとともに、至急最寄りの電話機により事務室へ連絡、または消火栓に設置してある火災報知器にて通報してください。
急患等 急病、負傷等の人身事故が発生した場合は速やかに事務室に連絡し、係員の指示を受けてください。
管理責任の範囲及び不可抗力 ご使用中(準備・片付けを含む)において火災、停電、盗難その他の事故により、主催者、入場者等に損害が発生した場合、当プラザに瑕疵がない限り、当プラザはその責任を負いません。また、天災地変等の不可抗力により予定の催事が出来ない場合等、不測の事態による損害については、当プラザは責任を負いませんのでご了承ください。