イベント案内

第18回日本ロービジョン学会学術総会

開催日時 2017年5月20日(土)・21日(日)
※HP参照
第18回日本ロービジョン学会学術総会のイベント
会場 じゅうろくプラザ 2Fホール・5F会議室
内容

次世代のロービジョンケア

 

会 長: 川瀬 和秀

(岐阜大学大学院医学系研究科眼科学教室 臨床教授)

副会長: 池谷 尚剛

(岐阜大学教育学部 教授)

名誉会長: 山本 哲也

(岐阜大学大学院医学系研究科眼科学教室 教授)

事務局

 岐阜大学大学院医学系研究科眼科学教室

 〒501-1194 岐阜市柳戸1-1

 TEL:058-230-6283  FAX:058-230-6289

 E-mail:lvrr18@gifu-u.ac.jp

ホームページ

http://www.lowvision2017.jp/

料金 ※HP参照
お問合わせ 運営事務局 B-DOOコミュニケーションズ㈱ TEL:058-212-0330
lowvision2017@plaza-gifu.jp
主催 実行委員会:岐阜うかいネット
 岐阜大学医学部眼科
 社会福祉法人岐阜アソシア
 岐阜大学教育学部特別支援講座
 岐阜県眼科医会
 岐阜県視能訓練士会
 岐阜県立岐阜盲学校
 岐阜県めがね組合

【JA食農フォーラム2017】平野レミ トークショー

開催日時 2017年6月 3日(土)
13:30~15:00(開場13:00)
【JA食農フォーラム2017】平野レミ トークショーのイベント
会場 じゅうろくプラザ 2F ホール
内容

皆さん、毎日の食事、バランス良くとっていますか?

農産物を手にするときに地産地消って意識していますか?

ユニークなネーミングのレシピや豪快な調理法が常に注目を集める平野レミさん。

主婦として家庭料理を作り続けてきたしっかりとした経験と、アイデアあふれる料理を発信しながら

「母」「妻」として「食」で家族を支えてきた平野さんだから語れる、

食と農について、地産地消の大切さについてお伝えするトークショーです。

入場は無料。事前申し込みが必要となります。

料金 入場無料
定員 600名
お申込み方法 ハガキ、FAX、応募フォームより下記の必要事項を明記の上、お申込みください。
①名前(ふりがな)、年齢、性別、②郵便番号と住所、③電話番号、④同伴者の有無(同伴者1名まで可)、⑤同伴者の名前、年齢、性別
⑥イベントを知ったきっかけ
  A.岐阜新聞、B.チラシ、C.ポスター、D.友人・知人、E.ぎふチャン、F.その他(      )
⑦主食(ご飯、パン、麺など)、主菜(肉・魚・卵・大豆製品などを使ったメインの料理)、副菜(野菜・きのこ・いも・海藻などを使った小鉢・小皿の料理)を、3つ揃えて食べることが1日2回以上あるのは、週に何日ありますか? 次の4つから選んでください。
A.ほぼ毎日食べている、B.週に4~5日食べている、C.週に2~3日食べている、D.ほとんど食べていない
⑧農産物を購入するとき、「地産地消」を意識しますか? 次の4つから選んでください。
A.よく意識する、B.たまに意識する、C.あまり意識しない、D.まったく意識しない


ハガキ:〒500-8577 岐阜新聞社広告局「食農フォーラム」係
FAX:058-263-7659
応募フォームはコチラ↓
https://www.gifu-np.co.jp/koukoku/event/shokuno/
お問合わせ 岐阜新聞社広告局「食農フォーラム係」 Tel.058-264-1158(平日9:00~17:00)
主催 JA岐阜中央会
後援 岐阜県、岐阜市、NHK岐阜放送局、岐阜新聞・ぎふチャン